C++でVST作り

C++でVST作り

本サイトではこのサイトではVST/VSTiプラグイン(エフェクター、ソフトシンセ)を作成するための情報をメモしております。

【ご連絡】
ホスティングサーバのサービス終了に伴い、「https://www.utsbox.com/」に移転しました。
旧Webサイト(https://vstcpp.wpblog.jp/)からは自動でリダイレクトされますが、2022年3月末でサーバ停止をするため、その後はアクセスできなくなります。
ブックマークやリンクの修正をお願いいたします。

サーバのセキュリティを強化しております。見れない・ダウンロードできないなどの不具合がありましたら、Twitterなどでご連絡いただければと思います。

【主なコンテンツ】

自作アプリ 自作VSTプラグイン 自作VSTプラグインを公開しております。
プログラミング情報 VST3プラグイン作り VSTプラグインを作成するための手順を記載しています。
簡単なデジタルフィルタ 極力高度な数学(Z変換、伝達関数 等)を使わずに簡単にデジタルフィルタを設計・実装できる方法を紹介しております。
エフェクター実装例 ディストーションやコーラス等のエフェクターの実装例を紹介しております。
SoundFontファイルの読み込み SoundFontファイルの読み込みと組み立てについて説明しております。
現在作成中です。

【書籍のお知らせ】
2020年6月にVSTプラグイン開発の本を執筆させていただきました。
工学社様より2020年6月25日発売となっております。なお、誤記などについては工学社様の書籍サポートページにてご案内しております。

内容としてはC++を使って初めてVST開発をする方にむけたものとなっております。
本サイト「はじめてのVST3プラグイン作り」をベースに加筆し、応用的な部分を少し抑えた内容となっています。

 工学社様サイト → https://www.kohgakusha.co.jp/books/detail/978-4-7775-2108-1

 書籍で使用するVST SDK 3.6.14はこちらからダウンロードできます。 → VST SDK 3.6.14

【その他】
■各コンテンツや掲示板Twitterにコメントに要望やご意見、応援をいただけるとうれしいです。 →掲示板

■Twitterアカウント:@vstcpp   URL:https://twitter.com/vstcpp

■Youtubeチャンネル:うつぼかずら URL:https://www.youtube.com/channel/UCDl-jNREvFXbLvmDbn-6dag

■本サイトは旧サイト(https://www39.atwiki.jp/vst_prog/)の編集パスワード紛失により移転したサイトとなります。